21年新卒

総合職(メディアコンサルタント/メディアディレクター/アドテクノロジースペシャリスト)

【業務内容詳細】

◆全職種共通事項
 『必要なヒトに、必要なコトを』のビジョンを体現したいと考えているインクルーシブの一員として、特に新規事業開発や地方創生に興味がある方を歓迎します。挑戦者には大きな裁量権(仕事)と責任が与えられます。新しい自分、出会ったことのない「壁」と戦う覚悟のある方をお待ちしています。

◆メディアコンサルタント
 デジタルメディア事業のプロとして、テレビ局や出版社などのデジタル事業領域への進出を支援する職種です。協業先の事業責任者とともに、協業先のリソースを有効活用しながら、コンテンツ開発、トラフィック誘導、広告商品の企画・開発、広告営業活動などの戦略立案から実施までのコンサルティングを行うことで、協業先の事業価値の最大化をめざします。一般にデジタル事業にまだ不慣れな協業先のよきパートナーとして、クライアントや市場における課題を発見する能力や、それらの課題を解決するソリューションの企画・提案に挑戦していく姿勢が求められます。

 

◆メディアディレクター
 「コンテキストメーカー」としてテレビ局や出版社を始めとする当社協業先や自社メディアのウェブメディアコンテンツの制作、分析、メディア規模の拡大をディレクションしていく職種となります。正しい情報をユーザーに最適な形で届けていく「場」の構築、拡大によって、「ユーザーが集中する場」を創造し、メディアとしてのブランディングを行うことで、新たなビジネスモデルの基盤として成長させることがミッションとなります。

 

◆アドテクノロジースペシャリスト
 当社がサービス提供を行うメディアのディスプレイ広告における、収益部分のスペシャリストとして、分析と改善、新規施策提案のPDCAサイクルを高速で回すことが求められる職種です。ただ、数字(売上)を上げるのではなく、季節性の推測やメディアのステークホルダー達の満足度の向上も念頭においた事業推進力が必要となります。“ただの”数字を管理する運用部隊ではなく、データを活用した「次の一手」を常に考えていく職種となるため、アドテクノロジースペシャリストだからこそ展開ができるデータビジネス市場のパイオニアを担っていくという気概も必要不可欠です。

【勤務時間】

所定労働時間10:00~19:00
※休憩時間は上記就業時間中の1時間

【募集定員】

2021年4月に入社が可能な方

【給与】

年俸360万円(12ヶ月分割で給与支払いされます。)
※45時間/月の残業代込みの年俸制

【諸手当】

給与改定・表彰(年2回)、通勤手当、時間外勤務手当、深夜勤務手当、通信手当、育児手当、資格手当(TOEIC給)、出産祝い金、弔慰金、表彰金、社員紹介手当

【選考フローについて】

1:書類選考(志望動機を提出)
2:合格の場合、2次面接
3:合格の場合、3次面接
4:合格の場合、社長面接
5:内定
※計3回程度が面接の回数となります。なお、面接間で面談を実施することがございます。

【勤務地】

表参道(東京)
東京都港区南青山5-10-2

【福利厚生】

産休・育休制度、特別休暇、表彰制度、リフレッシュ休暇、夏休み、部納会、年末年始休暇

​【休日・休暇】

完全週休2日制 (土曜・日曜)、祝日

INCLUSIVE株式会社はプライバシーマーク付与事業者です。

Copyright © INCLUSIVE Inc. 2020 All Rights Reserved.