検索

地域DXを推進し、発信力の強化に取り組むINCLUSIVEが、ライター育成事業を開始。第1弾として、5月15日に再スタート予定の“新・北海道Likers”で道民学生ライターを支援。

INCLUSIVE株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤田誠 以下「INCLUSIVE」)は、これまでのべ60以上の出版社・テレビ局をはじめとするパートナー企業のデジタル事業を推進してきたノウハウを活かし、地域におけるデジタルトランスフォーメーション(DX)を支援。地域による発信力の強化・共創に取り組んでまいります。

その第一弾として、サッポロビール株式会社より譲受したウェブメディア事業『北海道Likers』にて、ライター育成事業を開始。地域経済に根付いた情報の発信をデジタル上で支援し、北海道民による地域活性化に貢献してまいります。


◆北海道民の、北海道民によるメディア“新・北海道Likers”の構想



『北海道Likers』は、「北海道民の、北海道民による地域活性化」をコンセプトに、メディアを軸にした事業を展開してまいります。

“北海道が好き”という想いをもった北海道の各方面の当事者・関係者・興味関心層が連携し、 「北海道Likers」というメディア・場から地域活性化が拡がる・つながる未来を実現してまいります。





◆数々の媒体社を支えてきたINCLUSIVEが北海道を応援!北海道を学生の力で元気にすべく、学生ライター育成事業を開始

(INCLUSIVEがやりたいこと)

INCLUSIVEは、北海道による、北海道のための構想を実現していく所存です。昨今のコロナウイルスの影響が地域経済にも波及する中で、早々にサービスを立ち上げていく必要があります。この様な環境下で北海道を元気にしたい、情熱のある学生と一緒に北海道を盛り上げる取り組みを開始いたします。学生ならではのパワーやクリエイティビティが地方創生への大きな原動力となると信じています。

(学生に期待すること)

『北海道Likers』において、身近な北海道の魅力を、道内外へと発信してくれるウェブライターを募集します。「大好きな北海道が困難のときだからこそ、自分たちの力で元気にしていきたい」「同じ思いの仲間たちと一緒に楽しみながら北海道の魅力を伝えたい」。

そんな学生の想いと共に、道民による道民のためのプラットフォームの実現を目指します。共に立ち上がりましょう!

(INCLUSIVEが学生に提供する価値)

インターネットを通して地域情報流通を活性化し、地域に係るヒト、モノ、コトの流通支援をする事で、地域経済の活性化を推進してきたINCLUSIVEが、そのメディア運営ノウハウを活かし、この度北海道を応援したい学生向けにライター講座を実施。

デジタル化がどんどんと進む今、情報発信の力はこれまで以上に問われています。

数々の魅力を伝えてきた北海道Likersというメディアの進化を、仲間と一緒に成長しながら共に実現しませんか?


経験者・未経験者問わず、ご応募頂いた方の中から、ライター講座に合格した方を北海道Likers公式ライター(学生アルバイト)として一緒に取り組むことで、「伝えたい人の想い」を支援してまいります。


ライター条件: ・北海道の大学に所属する学生 ・北海道が大好きでどうにかしたいと思っている方 ・情報発信を通じて北海道を盛り上げたい方 ・札幌、旭川、小樽、函館、帯広、釧路、網走の情報を発信出来る方(対象地域は順次拡大予定)


ライター講座: ・費用:今回、応募条件に当てはまる方には無償で提供いたします。 ・実施形式:オンライン講座(詳細は別途ご案内)


学生ライター募集フォームはこちらから



♦INCLUSIVE株式会社について(https://www.inclusive.co.jp/)

代表者:代表取締役社長兼CEO 藤田誠

所在地:東京都港区南青山5-10-2 第2九曜ビル3F

資本金:277,647,220円(2020年1月現在)

INCLUSIVEは既存メディア企業におけるデジタルトランスフォーメーション(DX)を通じて持続的な成長を支援し、パートナーとの共創と地域活性化を実現してまいります。

お問い合わせ先:INCLUSIVE広報担当

メールアドレス:info@inclusive.co.jp

INCLUSIVE株式会社はプライバシーマーク付与事業者です。

Copyright © INCLUSIVE Inc. 2020 All Rights Reserved.