検索

INCLUSIVE、吉本興業所属芸人向けにデジタルシフト支援『芸人デジタルクリエイター養成講座』を開始。


INCLUSIVE株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤田誠 以下「INCLUSIVE」)は、出版社・テレビ局をはじめとするパートナーメディア企業のデジタル事業の推進と合わせて個人のデジタル環境における情報発信支援事業を本格化いたします。

現在INCLUSIVEでは、地方創生のカギはデジタル発信力の強化と位置づけデジタル発信者の育成を推進してきました。この度、個人の情報発信支援強化の一環として、吉本興業株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:岡本昭彦 以下「吉本興業」)と連動し、芸人の発信力を強化する取り組みを開始いたします。



◆「芸人ライター養成講座」について




インターネットの普及により、芸能活動の場もリアルな劇場やイベント、あるいはマスメディアだけでなく、デジタルシフトが進んでおります。エンタメの形も多様化していく中で、通常の芸能活動を発信する事に加え、タレントの個性や興味関心毎を発信する事で、ユーザーの共感を創出していく事が求められています。

この様な事業環境下で、INCLUSIVEは、ウェブクリエイターとしての情報発信活動に取り組みたい志がある芸人に向けて第一弾企画として「芸人ライター養成講座」を実施いたします。芸人の想いに寄り添い、芸能活動以外、あるいは芸能活動に関連した情報を発信するスキルの向上を通じて、“芸人DX化”を支援してまいります。

「芸人ライター養成講座」では、インターネット上での発信手法の教育だけでなく、新型コロナウイルスの影響下において、オンラインでも発信を行い、タレントが芸能活動を継続できる様なプログラムの提供も検討して参ります。

INCLUSIVEは、今後も地域や個人のデジタルトランスフォーメーションを推進し、ライター育成事業をはじめとした、発信力強化のための事業を展開してまいります。


♦INCLUSIVE株式会社について(https://www.inclusive.co.jp/)

代表者:代表取締役社長兼CEO 藤田誠

所在地:東京都港区南青山5-10-2 第2九曜ビル3F

資本金:277,647,220円(2020年1月現在)

INCLUSIVEは既存メディア企業におけるデジタルトランスフォーメーション(DX)を通じて持続的な成長を支援し、パートナーとの共創と地域活性化を実現してまいります。

お問い合わせ先:INCLUSIVE広報担当

メールアドレス:info@inclusive.co.jp

最新記事

すべて表示

マガジンハウス『anan』より、ビューティ・ヘルスケア・エコ領域に特化したWebマガジン『ananBeauty+ 』をリリース。INCLUSIVEはメディア事業全般のパートナーとして成長を支援!

INCLUSIVE株式会社(インクルーシブ)(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤田 誠)が、2016年12月に運営支援を開始した、株式会社マガジンハウス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:片桐隆雄)の運営するWebマガジン『ananBeauty+ 』の事業支援を、新たにスタートしましたことをお知らせいたします。 ♦ananBeauty+ (https://plus.ananweb.jp/) ♦

INCLUSIVE、内閣府「地域創生SDGs 官民連携プラットフォーム」に参画し、地域活性化へ向けた取り組みを強化。

INCLUSIVE株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤田誠 以下「INCLUSIVE」)は、内閣府が設置した「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム(以下、「本プラットフォーム」)」に参画いたします。地域情報流通DXの取り組みをさらに強化・推進することで、地域活性化に貢献してまいります。 <INCLUSIVEが推進する地域情報流通のDX化について> INCLUSIVEは、これまでのべ6

2022年新卒採用募集開始のお知らせ

INCLUSIVE株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤田誠 以下「INCLUSIVE」)は、2022年新卒採用エントリーの受付を開始いたします。 INCLUSIVEは「必要なヒトに、必要なコトを。」をビジョンとし、出版社やテレビ局などのメディア企業をはじめとする企業の、デジタルトランスフォーメーション(DX)を推進する事業開発会社です。 デジタル上で情報やサービスを展開していく事は、あら

INCLUSIVE株式会社はプライバシーマーク付与事業者です。

Copyright © INCLUSIVE Inc. 2020 All Rights Reserved.