検索

【北海道Likers】クラウドファンディングにて「道民学生ライター育成プロジェクト」を始動。

INCLUSIVE株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤田誠 以下「INCLUSIVE」)は、サッポロビール株式会社より譲り受けたウェブメディア『北海道Likers』における、地域経済に根付いたモノ・コト・ヒトの発信を推進する取り組みの一環として、発信者育成プロジェクトを、12月1日よりクラウドファンディングサービス〈CAMPFIRE〉にて開始いたします。


CAMPFIREプロジェクトページ(12月1日 14時公開)

https://camp-fire.jp/projects/view/338010


__________


いまこそ北海道の魅力を届けたい!

「道民学生ライター育成プロジェクト」始動。


◆「北海道Likers」の想い


私たちには、知ってほしい魅力的な北海道がたくさんあります。


「北海道Likers」ではこれまで、「情熱の仕事人」や「食べる」コンテンツを通じて、地域の魅力を発信してきました。

しかし、北海道には、まだまだお伝えしきれていない魅力がたくさんあります。

そんな魅力をもっともっと発信し、北海道を愛するひと同士がつながる場を創るためには、あらゆる人に情報を届けるインターネット上において、地元発信のニュースが足りないと考えています。


これからの北海道の未来を担う、想いある若い世代が、それぞれの町の魅力をデジタル上で発信し伝えることができる、変化を恐れず新しいチャレンジをしていける機会が増えれば、その“熱量”こそが周囲を巻き込み、共感の輪が活動を通して広がることで北海道を“イノベート”し得ると、私たちは考えています。


しかしながら、情報発信する・伝える人が増えるだけでは、地域創生は実現しないとも考えています。当事者として考え、向き合い、発信して行動する、そしてその行動が周りを巻き込んでいく。我々はメディアとして、情報流通における“非対称性”の解消はもちろん、学生主体で地域を盛り上げる活動の発信や、学生と地域企業との連携による事業推進、新商品の企画支援やアイディアの具現化など、北海道好きが集まる場・プラットフォームとして、つながる未来の創造に全力で取り組む所存です。


道内179の市町村があるなか、まずはその倍以上、400人の想いある想いある“イノベーター”が、 “自ら動くひとり”となるよう、支援してまいります。



◆なぜ学生なのか


北海道の発信の未来を担う、想いをもった学生を応援したい。

北海道の地元愛を自分たちで発信し、届ける未来を創りたい。

そのために「北海道Likers」は、道内の学生たちが各地の魅力の発信者となるような「ライター講座」を実施し、北海道を盛り上げるコミュニティを創っていきます。「北海道のために行動する、魅力的な発信者を増やす」というビジョンを共に実現し、創り上げていく仲間が必要です。


学生ならではのパワーやクリエイティビティで、北海道の“イマ”を伝えることで、地方創生への大きな原動力となると信じています。


◆資金の使い道


本プロジェクトで集めた資金を通じて、自分の言葉で北海道の魅力を伝え、発信し、自ら活動する事で共感の輪を広げることのできる、魅力的な発信者を増やしていきます。具体的には、北海道Likers編集長が中心となり、複数回にわたり発信のためのノウハウやコツをレクチャーし、受講した学生が自信を持って北海道の魅力を発信できるよう講座を提供します。


講座中には、課題やグループワークを通じて、編集部と参加学生との直接の交流を図るとともに、丁寧にフィードバックやアドバイスを行うことで、より実践的な学びと発信者として活躍する基盤を築いてもらいます。

講座に合格し公式のライターとなった後にも、月に1度の「Likers公式ライター共有会」を実施。スキルアップしながら、情報発信にとどまらない事業の企画についてもディスカッションする事で、”北海道Likersという場”を一緒に創り上げていきます。


また支援いただく資金の使い道の中には、学生ライターの活動資金も含まれています。こうした講座を通じて、自分の力で地域を活性化していける、将来の役に立つ学びや気づきが得られる、そんな場を提供します。


__________


今回のプロジェクト始動にあたり、北海道の魅力発信を牽引するイノベーターからも応援コメントを頂きました。(コメント頂戴した順)


サツドラホールディングス株式会社 代表取締役社長兼CEO・富山浩樹

余市町長・齊藤啓輔 様

株式会社大人 代表・五十嵐慎一郎

えびすけ株式会社 代表取締役・海老子川雄介 様

株式会社マツオ 代表取締役社長・松尾吉洋 様


__________


<リターンについて>

本プロジェクトでは、北海道による北海道のための発信を共に創り上げて頂くサポーターの方々に向けて、以下のリターンをご用意しております。


プロジェクトページ:

https://camp-fire.jp/projects/view/338010


●お礼の動画メッセージ

私たちの北海道への想いに共感して支援頂いた方には、ひとりひとりに感謝の気持ちを、編集部から動画メッセージでお伝えさせていただきます。

●お礼の動画メッセージ+【厚手コットン100%】Likersオリジナルトートバック

今回この企画で特別につくった、Likersロゴ入りのオリジナルトートバックです!支援のお気持ちに心ばかりのお礼をと、毎日使えるトートバックをリターンにしました。A4サイズがゆったり入る、8ozと厚手の縦長トートなので、資料・ノート入れやお買い物バックとしてお使いいただけます。


●お礼の動画メッセージ+Likers編集部おすすめ!北海道の恵み詰め合わせセット

過去「食べる」コンテンツで紹介した北海道Likers厳選の商品の中から、北海道の魅力を体感できる「詰め合わせギフト」をお届けします。FacebookのLikersファンからも大好評でたくさんのコメントを頂いた、大橋さんのさくらんぼ!ぜひご賞味ください。


●お礼の動画メッセージ+【北海道Likers×Champion】7ozオリジナルTシャツ

支援者には今回この企画で特別につくった、Likers×ChampionのオリジナルTシャツをリターンに!7ozと厚手で透けない、かつ快適にお使い頂ける、弊社代表も愛用の白Tシャツです。今回のPJTを通じて集まった「北海道Likers公式学生ライター」には、同じデザインの黒Tシャツをお渡しする予定です。ぜひ”チームLikers”として、サポート頂けると嬉しいです。


●ライター講座の受講+北海道Likers部!公認ライター権

発信者講座を動画にて受講のうえ、あなたの伝えたい北海道の魅力を、「北海道Likers」のサイト上に公認ライターとして、自由に書くことが出来るリターンです。北海道Likers編集部のノウハウを通じて、より読者に“伝わる”記事を一緒に創り上げていくサポーターになって頂けたら嬉しいです。


●北海道Likers公式スポンサー

北海道Likers公式スポンサーとして、TOPページ内にてあなた(貴社)のバナーを掲載させていただきます。また、北海道Likersの読者に伝えたい商品へのこだわりや想い、その魅力を、私たちがリリース記事として毎月ピックアップし、北海道Likersにて発信します!


●INCLUSIVE代表藤田による経営者向け1on1&「北海道Likers for Business」掲載

会社を”0”から立ち上げ、設立から14年、自己資金のみで東証マザーズ上場を果たした経営手法を伝授。自らの経験と想いをもって「上場は夢じゃない!」を体現した代表藤田による、経営者向け1on1を実施します。また、6回の1on1を経て、経営者の魅力や会社のビジョン・想いが伝わるコンテンツを「北海道Likers for Business」として掲載。日本で最もメディアを立ち上げ、運営を主導してきた藤田自らがプロデューサーとして、貴社の魅力を最大限発信するための切り口・視点の転換を施し、”貴社の物語”を全国の読者に伝えます!直接お話を聞く中で共感するビジョンがあれば、一緒に事業を創るサポートをさせて頂く可能性もあります。

<藤田より>

かねてより一ファンとして注目していた「北海道Likers」を通じて、北海道を盛り上げたい!という強い想いから、今年の春サッポロビールさんより「北海道Likers」を譲り受けました。我々を信じてバトンを託してくださった想いを引き継いで、「北海道Likers」をより良いメディアにしていくべく、日々取り組んでいます。


私自身、直近何度も北海道へ伺うなかで、その文化や土地、人々の魅力に触れ、行くたびに新しい発見をしています。例えば、ロケットベンチャーへの訪問で「無いものは創ればいい!」というマインドに大きなパワーをもらったり、”アサウナ”を経験して旅先のサウナと水質が楽しみになってきたり。そんな行くたびに大好きにさせてくれる北海道に、我々としてできることをコミットすることで、北海道経済や地域のデジタル化・発信力強化を推進する事で、地域経済の活性化に全力で貢献していきたいと思います。


__________


「北海道Likers」は本プロジェクトに限らず、今後も、ものづくり産業の魅力発信や形成を行う取り組み、道内企業や自治体・教育機関との連動による取り組みなど、地域のニーズに寄り添った事業を推進してまいります。



♦INCLUSIVE株式会社について(https://www.inclusive.co.jp/)

代表者:代表取締役社長兼CEO 藤田誠

所在地:東京都港区南青山5-10-2 第2九曜ビル3F

資本金:277,647,220円(2020年1月現在)

INCLUSIVEはメディア・事業会社・個人におけるデジタルトランスフォーメーション(DX)を通じてパートナーとの持続的な共創と地域活性化を実現してまいります。

お問い合わせ先:INCLUSIVE広報担当

メールアドレス:info@inclusive.co.jp

最新記事

すべて表示

「大人の毎日を充実させる、新習慣。」を提案する新しいライフスタイルメディア『READY』をリリース。40代をポジティブに生きるための新習慣や健康へのアプローチに関するお役立ち情報を発信していきます。

INCLUSIVE株式会社(インクルーシブ)(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤田 誠)が、「大人の毎日を充実させる、新習慣。」を提案する新しいライフスタイルメディア『READY』の運営をスタートしたことをお知らせいたします。 ♦READY(https://ww-online.jp/ready/) ♦READYとは READYは、30歳からの「私らしさ」をつくるライフスタイルメディア「Woman

ニューノーマルな時代を生き抜くための新しいライフスタイル/トレーニングメディア『believe』をリリース。自分自身のカラダを変革させる、ココロを整えるためのあらゆるヒントを発信します。

INCLUSIVE株式会社(インクルーシブ)(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤田 誠)が、ニューノーマルな時代を生き抜くための新しいライフスタイル/トレーニングメディア『believe』の運営をスタートしたことをお知らせいたします。 ♦believe(https://believe-media.jp/) ♦believeとは 2020年、「ニューノーマル」と呼ばれるほど、 私たちのライフスタイ

マガジンハウス『anan』より、ビューティ・ヘルスケア・エコ領域に特化したWebマガジン『ananBeauty+ 』をリリース。INCLUSIVEはメディア事業全般のパートナーとして成長を支援!

INCLUSIVE株式会社(インクルーシブ)(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤田 誠)が、2016年12月に運営支援を開始した、株式会社マガジンハウス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:片桐隆雄)の運営するWebマガジン『ananBeauty+ 』の事業支援を、新たにスタートしましたことをお知らせいたします。 ♦ananBeauty+ (https://plus.ananweb.jp/) ♦

INCLUSIVE株式会社はプライバシーマーク付与事業者です。

Copyright © INCLUSIVE Inc. 2021 All Rights Reserved.